お気に入りのカフェで過ごす午後のひととき

昨日は午後からあいた時間があったので、散歩がてらお気に入りのカフェまで歩いていきました。

 

カフェまでは歩いて30分ほどありますが、最近運動不足を感じていたのでちょうど良いです。

 

 

 

のんびりと歩いていると、普段はあまり気に留めていなかった風景をじっくり観察することができておもしろいですね。

 

空き地だった場所に、いつの間にか新しいマンションが建っていたり、テナントが入れ替わって新しいお店がオープンしていたり。

 

忙しく過ごしていると、色々なことを見逃しているのだなと気づかされました。

 

 

 

風景を楽しみながら歩いていると、あっという間にカフェに到着です。

 

ランチタイムを過ぎていたこともあって、客はまばらでした。

 

窓際の席に座ってカフェオレとチーズケーキをオーダー。

 

ここのチーズケーキはコクがあるのにくどすぎないので、大好物です。

 

クリーミーなカフェオレと一緒に食べるのが、至福のひとときです。

 

 

 

カフェにはアンティークの雑貨や家具がたくさん飾られ、魅力的な空間を作り出しています。

 

作られてから100年以上たったものだけがアンティークと呼ばれています。

 

それを思うと、長い年月に耐えうる丁寧な手しごとが、時を経てなお魅力を増す道具を生み出しているのだなと感慨深いです。

 

 

 

飴色に変色したなめらかな木の質感が素敵なアンティークのチェストが、この店で最も気に入っているインテリアです。

 

いつか自分も、同じように素敵なアンティーク家具を手に入れられたらなと思います。

 

 

 

おいしいカフェとケーキや素敵な内装に癒され、良い午後を過ごすことができました。